本文へスキップ

「みと好文カレッジ」は、市民の皆様の生涯学習を応援します!

みと好文カレッジのホームページhttp://mitokoubun.jp/
mixiチェック


 *令和2年度〜お家あそび〜特別バージョン*


〜お家あそび〜特別バージョン

新型コロナウイルス感染拡大防止のためお家でがんばるパパ,ママに,小さなお子様とお家で楽しめる遊びをご紹介します。

遊んだようすや制作した物などの写真や感想など,メールでみと好文カレッジまで送ってください。ホームページでご紹介させていただくことがあります。

メール info@mitokoubun.jp

3 小麦粉ねんど遊び


      (どちらかの画像をクリックすると,作り方の画像が開きます。)

お家にある身近な素材で簡単につくることが出来るので手軽に遊べます。

1歳くらいから、小さなお子さんでも安心して遊ぶ事が出来ます。初めは感覚遊び!ぐにゃぐにゃもんでいるだけで、指先と脳の刺激になります!また、精神を安定させたりする効果が有ります!色々な感覚を一緒に楽しみましょう。

3歳くらいになると、物に見立てて色々と作れるようになります。なにが出来るかな?出来た物で「ごっこ遊び」もおすすめです。(小麦アレルギーの方は、米粉で代用できます。)

(作成中の写真)クリックすると,大きな画像で見ることができます。

(作品の写真)クリックすると,大きな画像で見ることができます。






2 
「雨の日も楽しいね!」

〜 ペットボトルカタツムリ 〜
(画像をクリックすると,作成方法のファイルが開きます。)

胴体は、ペットボトルにお花紙などを詰めてカラフルに、殻は、牛乳パックを丸く切ってマジックなどで模様を描いて遊びましょう。できあがった殻とペットボトルを合体させます。モールを使って目を付けて表情を作ります。

2つ折にした殻の内側に太めのストローを付けロープや紐をとおして、滑らせて遊んでみましょう。

最後は部屋飾りにして達成感を味わいましょう「きれいだね!良くできたね!」ほめる、認める。


【下は作成途中の写真です。クリックすると大きい画像で見ることが出来ます。】

〜ペットボトルカタツムリ〜


〜ぺたぺたあじさい〜




1 「新聞ビリビリ〜!超気持ちいい〜!」

 

思いっきりストレス発散しましょう!はしゃぎすぎてケガをしないようにお部屋をすっきりしてから始めましょう。
(このニコニコ画像をクリックするとファイルが開きます。)

《準備するもの》

・古新聞約2〜3日分 (古新聞紙が無ければ,不要になった広告や包装紙など,

やぶることが出来れば何でもOK)

・ビニール袋 (30×20p位が手ごろですがレジ袋でも何でもお家にある袋で大丈夫)

《遊び方》

まずは,古新聞紙をお互いにひっぱり合ってビリビリに!思いきってやぶっちゃおう!やぶり方は自由!ひっぱり合っても,ちぎってもよし,とにかく思いきり楽しむのがコツ!

★小さいお子さんは「やぶる」事に抵抗があり,どうしたらいいのか,手が止まってしまう子もいるかも知れません。優しくやぶり方を教えてあげてください。「ビリビリ!ビリビリ!」一緒に声に出して,音や,手に残る素材の感触を楽しみます。

@どれだけ沢山破れるか競争してみよう!

「長いね」「短いね」「大きいね」「小さいね」「たくさんやぶれたね」など言葉かけしましょう。

『ほめる』『認める』を大切にしましょう。

    

 

Aビリビリが沢山出来たら,雪のように降らしてみよう!

Bビニール袋にやぶった新聞紙を入れる競争をしよう。

小さな端切れをみつけたら「すごいね!よく見つけたね!」褒めてみましょう。

Cやぶった新聞紙を全部袋に入れて,丸めて,ボールにしてみよう。いくつ作れるかな?

(大きさは自由,シールを貼ったりマジックで顔を描いたりしても楽しいね。)

いつの間にか,お部屋はきれいになったかな〜

D最後は玉入れ競争しよう。

初めは近い距離から段々伸ばして挑戦意欲を高めてあげましょう。(身近なダンボールやかごを使ってみてね。)

※新聞紙は滑りやすいので上にのる時は気を付けてね。
  

  
  

注目情報